Just another WordPress site

人に自然にやさしい創エネ

発電・省エネ

家庭用燃料電池「エネファーム」ガスコージェネレーションシステム

発電とお湯づくりのしくみ

家庭用燃料電池「エネファーム」
ガスコージェネレーションシステム
エネファームとは発電機(発電する給湯器)です。
都市ガスから水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応させて電気と熱を作りだし、電気はテレビや照明等に使用し、熱はお湯を作り給湯・暖房に利用します。
ガスを使用する機器でありながら、ガスを燃焼させずに化学反応させて使う画期的な商品です。電気を家庭でつくるので、エネルギーのロスが少なく、環境に優しく、経済性にも優れています。

構成機器のはたらき

① 燃料改質装置
都市ガスやLPガスと水蒸気の反応を利用して水素を取り出します。
② 燃料電池スタック
この内部で水素と酸素を化学反応させて電気を発生させます。この時、併せて熱も発生します。
③ 空気供給装置
空気(酸素)を燃料電池スタックに供給します。
④ インバーター
燃料電池スタックで発生させた直流の電気を交流に変え、家庭用として利用できるようにします。
⑤ 排熱回収装置
燃料電池スタックで発生した熱で水を温めお湯にします。
⑥ 貯湯タンク
排熱回収装置でつくられたお湯を貯え、必要なときに供給します。
⑦ バックアップ熱源機
お湯が不足した場合や追い焚きが必要になったときに作動して、湯切れを防ぎます。

ガス漏れ時連絡先
ガス漏れ時連絡先
ガスが出ない
地震がおきたら
停電がおきたら
ガス器具の故障
PAGETOP
個人情報の取り扱いについて |  サイトマップ
Copyright©HIROSAKIGAS Co., Ltd.
All rights reserved.