皆様こんにちは。湯川です。

以前から海外のガスコンロに興味があり、中国の方と交流のある友人に、
ガスコンロの写真を送ってもらいました。

1

2

※バーナー部分の拡大画像

中国だと中華鍋をガンガン振るイメージがあり、
コンロも頑丈なのかと思いましたが、
意外にも天板はガラスで、おしゃれな感じ…。
でも、よく見てみると、
バーナーの内側にも炎が出る穴が見えます。
やはり、火力は日本より強そうですね。

グリルがないようなので友人に尋ねてみると、
中国では、魚は蒸すか煮るかで食べるため、
コンロにはグリルがついていないのだとか…。
そうすると、どのような方法で魚を焼いているの?と気になる私…。

3 4 5

写真は、以前、中国の方が来日した際に、
現地の家庭料理を作ってくれた時のもの。
グリルを見た時、とても不思議そうでした(*_*)
調理のほうは手際が良く、料理上手な方でしたので、
3品をあっという間に作ってくれました。

①糖醋肉(タンツウロウ)・・・・・・・・・・・・・・・・・・酢豚
②葱油溜魚片(コンヨウリューユイペン)・・・・・・白身魚の甘酢あん
③麻辣香锅(マーラーシャングオ)・・・・・・・・・・ピリ辛野菜炒め

どのお料理もとても美味でした。
また、食べたいな♪

この記事を書いた人

弘前ガス株式会社
弘前ガス株式会社